04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

小説始めます。 

さて美術の時間でいろいろとあったのですが僕が体験してきたメイプルで僕がメイプルの中にはいり自分なりに小説にしてみたいと思います!いい感じにはストーリーなっているのですが、やはり感じなのでうまく書けるかわかりません;
でも一応がんばりたいと思いますw
                       メイポ物語
僕はオルビスに住んでいる。名前は槍龍。あだなはりゅー今日から冒険ヘの出発だったそんなとき一緒に俺も旅にでるっていう人がきた。そいつは隣に住んでいる輝である。今日から一緒にビクトリアアイランドというとこにいって修行しにいくとこであった。りゅー「輝!んじゃステーションに行くぞ!」輝「おう!」といいつつ会話しながらオルビスステーションへと向かったオルビスステーションとはいろいろなとこから船がきて船で大陸移動するのである。オルビスステーションは結構有名なのである。りゅーと輝はステーションにつきエリニア(ビクトリアアイランドの町の一つ)行きに船へと乗ったのである。いまではこのあとにおこることは想像もしていなかった。そのとき怪しい人もすべりこみで入ってきた。エリニアにつくのはおよそ1時間である。10分後―――――まさかこんなことになるとは・・・・・・レッサーバルログ   オルビスからビクトリアアイランドの途中にバルログのアジトがある。レッサーバルログはエサかなにかを求めてエリニアまたはオルビス行きの船で会うことがある。りゅーと輝は思わず動けなかった。
しかしすべりこみで入ってきた人がきて手にもっていたのは槍だった。そのあと槍が龍になりレッサーバルログを倒した。あの龍がでてきた技一回でレッサーバルログを倒した。かなりの実力者である。そうりゅーがなりたい職業とはあの人の職業であるDKといわれるものである。りゅーは思わず涙した。恐怖そして感動さまざまな感情が空気とともにでいりした。バルログを倒した人は何事もなかったように船をおりてどこかえと消えていった。おそらくさっきのレッサーバルログのアジトをつきとめアジトを壊そうとしているのだろう。りゅーと輝は何も言えなくなりきずけばエリニアへと到着していた。そこでとりあえずついた二人はカニングシティーへとタクシーで向かった。とりあえずりゅーは戦士に転職したいのでペリオンへ輝は海賊になりたいので港口へいきそこからノーチラスへと向かった。りゅーの方はなんとか転職でき経験をつんでこい、とこぶしをひらいてに言われて一度カニングに戻った。輝もまた海賊に転職でき同じようなことを言われた。カニングに一旦あつまった二人はまずデンデン狩りへと向かった。作戦はこうだった港口の近くでマノというボスが沸くのをまっているついでにデンデンを狩って薬代などの金を貯めるという作戦だった。だがマノがきたとたんデンデンとは大きさがまるで違い思わず一歩二歩と足を引いてしまった。しかし、輝がそこをナックルから銃にかえてダブルファイアという銃を二発うつ攻撃を始めた。まだ転職したばかりというのにうまく銃で攻撃している。そこをかかさずりゅーが攻める。りゅーはまだ槍を使うのが難しいので片手剣で攻めた。りゅーは普通に剣うぃ振るうのではなくパワーストライク縮めてパワストで剣士固有の技で攻めたこれを見逃さず輝は銃からナックルへと武器を戻して距離を減らしてムーンサルト、ストレートを繰り返し攻撃しマノをいっきに攻め見事マノを倒した。マノのからのなかには知力耳飾り60%という珍しい書を手に入れてカニングに戻り色々なアイテムを売り300万稼ぎりゅーと輝で半分でわけた。このマノ戦でかなりの経験をつんだはずだ次なる目的はスリーピーウッド。スリーピーウッド目指して二人は歩き始めた......。
                           次回2次転職(あるかわからないけど)

まぁこんな感じで思っていたりよずっと下手にできてしましましたあと三回くらい書いてうまくできるようにしたいです><
スポンサーサイト

テーマ: メイポ物語

ジャンル: 小説・文学

[edit]

« 昨日の続編~  |  ポケモンか »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://whitebluesky.blog122.fc2.com/tb.php/44-023dc916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。