07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

俺のサク時間返してくださいネクソンs 

ペットは今日12時に死にました。サク時間は今日がラストです。はぃペットはメイプルのペットです。

そのまえに家ではペット飼っていないというorzです。


まぁ今日は学校のなんかでちょいと行ってきました。それであんまいい感じのストーリーできなかったけど読んでね^^

メイポ物語
   第5話 修行開始!  ネクロマンサー編


りゅー達はジェルおじさんのところで体を休めながらジェルおじさんの手伝いをして1週間がすぎようとしていた。

りゅー「なぁ輝ジェルさんにあのこと話さないか?」

輝「あのことってなんだよ」

りゅー「ネクロマンサー復活のことだよ」

輝「ああぁー。うん確かにな。ジェルおじさんいい人だし悪い人には見えないもんな」

りゅー「じゃあいくぞ輝」

りゅーと輝はまえのネクロマンサー復活のことをジェルおじさんに話すことになった

りゅー「ジェルさんちょっと大事な話があるんですけどいいですか?」

ジェル「んー?どうしたりゅー君 それにしてもだいぶ元気になったみたいじゃないか。体の治りが速いなー」

ジェル「で、なんかようかい?」

りゅー「はい。それが俺たちこんな傷を負ったのもネクロマンサーという悪魔を復活しようとたくらんでいるやつらがいてそこに足を踏み入れたらこのざまです」

ジェル「ネクロマンサーだと!!あれはかつて英雄が封印したと聞いたが?」

りゅー「はい確かに封印はしました。ですが、その封印を解こうというやつらがあらわれたんです。」

ジェル「世の中も物騒になったの~」

りゅー「それでネクロマンサーの復活をそししたい俺らはもっと強い人が欲しいのですけど知り合いとかあてがなくて・・・・・」

ジェル「メイポ警察はどうだ?」

りゅー「メイポ警察はやつらの手に・・・・」

ジェル「そんなの聞いてみないとわからんじゃよ」

ハル「いいえおそらく無理です。」

りゅー「ハル!?」

ハル「やつらは私達がこっそり聞いていたときに言ってました。おそらくネクロマンサーにそのことを伝えるためでしょう」

りゅー「言った通りメイポ警察は無理です」

ジェル「だったら強いやつらを探すのはどうじゃ?」

りゅー「あてがなくて・・・・・・」

ジェル「あてがないとかの場合か!世界の一大事って時に協力してくれない人などおるかー!よしだったらわしの娘に任せよう。そろそろ帰ってくる頃だ」

「ピンポーン」

ジェル「いいタイミングできおったわい」
ジェルがドアを開けるとその先にはりゅーより10才くらい年上そうな女の人がたっていた。

ジェル「とりあえず家へあがりな」

その女の人はジェルに誘導されながらりゅー達のいる部屋へ

ジェル「紹介しようわしの娘の香澄(かすみ)だ」

香澄「初めまして香澄と言います」

りゅー「あ、俺りゅーっていいます」

輝「俺は輝です」

ハル「ハルっていいます」

ジェル「さっそくだが香澄にやってもらいたいことがある」

ジェルはネクロマンサー復活のことなどいろいろと香澄に話した。








香澄「国のきき・・・・世界の危機なら私にまかせてください!強い人を片っ端から集めればいいんね?」

ジェル「そうだ。頼めるか香澄?」

香澄「あたりまえよ」

りゅー「じゃぁ俺たちは早く修行して強くなってまたきます。おせわになりました」

輝「俺も絶対強くなって戻ってきます!」

ハル「私も」

ジェル「あいつらにはきおつけろよな!まってるぞ~~~~」


こうしてりゅー達は修行をしに旅立ち香澄は強い人を探しに世界を歩いた。



3ヵ月後――――――――――










「コンコン」

ドアを開ける前にドアを鳴らした男は家にはいった。

りゅー「おひさしぶりです。ジェルさん」


ジェル「おやおやおやおやりゅー君かね?これはまた・・・・・・・・すごくなったねー」

ハル「私もいますよ」

輝「お久しぶりですジェルさん。強くなって戻ってきましたよ」

香澄「私もうまくいったはこんなにつれて来ちゃった

そのかずおよそ100人!!!!

このやつら最強!!!!!


次回ネクロマンサーへ!!!!







槍龍 やっぱOPとEDほしいなーーーーあとキャラクターの絵とかmj欲しいんだけど><
やっぱ迫力がでないっていうか・・・・・・まぁなんやかんだでやってますwwwこれからも応援よろしく!
スポンサーサイト

[edit]

« ストーリでいいのがうかばず・・・  |  メイプル物語 »

この記事に対するコメント

続きを早くしてくれ
気にしすぎて死ぬ

yui #- | URL | 2010/08/25 15:05 * edit *

記事と関係ない事ですいません
ブログランキング1日であそこまでIN数伸ばしたなんてスゴイです

かずここ #- | URL | 2010/08/26 03:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://whitebluesky.blog122.fc2.com/tb.php/139-0a2fce14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。