10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

メイプル物語 

書き直しにされましたーorz;;

なんかへんなボタンおしたみたい;;


メイポ物語第4話
    倒さなきゃいけない敵 ネクロマンサー編

りゅー達3人はウッドマスクのいる少しまえのところで足をとめていた

ハル「なによこれ入れないじゃん。立ち入り禁止ってなに!!」

輝「まぁまぁ」

ハル「まぁまぁじゃないのよ」

輝「どわぁっ」
輝はきれいなホームをえがきどばされた
ハル「りゅーどうする?ウッドマスクは無理っぽいよ?」

りゅー「ちょっとまってあそこにいるおじさんに話てくる」
りゅーはそこでなんかの作業をしてるおじさんによってみた

りゅー「すいませんーなんでここ立ち入り禁止になってるんですか?」

おじさん「なんでって知らないんかい?ここのおくにはネクロマンサーというかつてメイプルアイランドを悪で支配しようとした悪魔がいるんじゃ。それが復活しそうなんで約1週間前にある救世主がきた。その方たちが「ここから先は危険になりますので4ヶ月間立ち入り禁止にしておいてください」といったんじゃ。だからおぬしも入らない方がいいぞみのためだ」

りゅー「だって」
話がながかったのでりゅーはうけながした

輝「じゃぁ無理じゃんどうする?」

りゅー「なんかやな予感がするんだ」

ハル「りゅーのやな予感は70%くらいであたってきたもんね」

りゅー「おれやっぱきになるわ二人はあぶないからここでまってて。もし俺がこなかったら誰かに知らせてくれ」

輝「お、おいなんでおまえだけで行くんだよ俺たちもいくにきまってんだろ」

ハル「あたりまえじゃんりゅーだけで行かせられるわけないじゃん。3人で1人だったでしょ今までそして今からも」

りゅー「輝・・・ハル・・・・・たぶんこの先俺のやな予感ではあの救世主達がネクロマンサーを復活させようとしている。ネクロマンサーが復活するまでは@4ヶ月間だ。だからここから先は4ヶ月立ち入り禁止にしたんだ。だいち封印するので4ヶ月とか聞いたことがない。」

ハル「確かに・・・・・」

輝「とりあえず進んでみよう」



そして―――――


輝「結構奥にきたぜ?それにしてもウッドマスクさんたちはいませんねー」

りゅー「たぶんあいつらがじゃまだから消していったんだ封印するなら急ぐはずだからそんなめんどくさいことはしない」

ハル「りゅーは輝と違って頭いいねー」

輝「そこでなんで俺がでてくるんだよ!!!」

りゅー「ちょっと静かにしてくれるか」

りゅー「あれをみろ」

輝「あれは・・・救世主達?なんでこんなところでへんなことやってんだ?」

ハル「それにネクロマンサーはまだまだ奥よ」

りゅー「これは調べてみる必要がありそうだ」

輝「うごきだしたぞ」

りゅー「よしついてくぞ」



そして―――――


輝「あれがネクロマンサーかよ・・・・・」

ハル「うは大きいいぃ」

りゅー「なんか話してる二人とも聞くぞ」





???「ネクロマンサー様復活まではあと3ヶ月をもうすぐきります。メイプル警察らはまったくきずいておりません」

???「この地にはいってきたやつらはわれらが斬ります。知られたとしても死ねばつたわりません。」

ネクロマンサー「よしいいぞ復活まであと3ヶ月か。この手にメイプルアイランドが手にはいる。いや今回は世界を手に入れるぞ。ぬっはははは」

ネクロマンサー「よしいっていいぞ。お前ら頼んだぞ。」





りゅー「聞いたとおりだここは危険だ速くにげるぞ」





――――――――――――――――――――――――――――――


りゅー「なんとか逃げられたみたいだなー」

りゅー「輝、ハル大丈夫か?」

輝「なんとかな」

ハル「私も」


???「大丈夫じゃないよ。君達ここで何してたのかなー?」

りゅー「くそにげきれなかったか・・・・二人とも逃げろ。速く!!!!!」

輝「りゅー、またいうかいいかげんしつこいぞ」

ハル「同じ事二度いわせるんじゃないよ」

りゅー「ばかこれはまずい」


???「遅い」

「シュパーンザザザザザザザシュンシュン」

りゅー「く、、、クソ」

3人はきおうしなった

だが???は死んだと思っていた。


――――――――――――――――――――――――


なぞの人「おお目が覚めたか」

りゅー「ぅぅいててて。ここは? あなたは?」

ジェル「わしはジェルお前たちが道端で倒れてたんでわしの家まで連れて行ったんじゃ」

輝「いって いてーーーーー」

りゅー「輝 おきたか  なんとか助かったみたいだな」

輝「あれここどこ?」

りゅー「ここはジェルおじさんの家だ助けてもらったんだ」

りゅー「ジェルおじさん助けてもらってありがとうございます」

輝「ああぁ 俺も そのありがとうございます」

ジェル「いいんじゃよ。それとまだ寝てる子がういるから静かにしてやりなさい」


輝「そいうえばハルがいないと思ったら寝てたのか」

りゅー「輝どうするこれから?まずいぞメイプル警察もだまされてるんじゃ俺たちまだ弱いし話しても聞いてくれないし・・・・・・」


輝「俺たちがつよくなればいいんじゃねーの?」

ハル「そうよ いたたたたひどくやられたわ」

りゅー「でもあと3ヶ月・・・・・・時間は少ない」

輝「とりあえず1週間やすんでそのあと修行だ」

これでりゅー達は辛い辛い修行にはいるのである
スポンサーサイト

[edit]

« 俺のサク時間返してくださいネクソンs  |  受験勉強始めるのでメイポ(ry »

この記事に対するコメント

こんな続きがきになるのM0以来だ

井 #- | URL | 2010/08/24 10:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://whitebluesky.blog122.fc2.com/tb.php/138-d4285585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA 画像

こじゃれブログ アニメ「戦国BASARA弐」第7話「最南端・薩摩の地へ ... (この「ZipangU」は、「TVアニメーション「戦国BASARA」音楽絵巻~蒼盤 It's Show Time!~」に収録されてます) ・今、政宗が持ってる小十郎の刀の名称って、“黒龍”というんでしたね! ・政宗、言

トレンドニュース速報 | 2010/08/24 13:48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。