05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

涼しいのとちゃいます? 

あぁタイトルうかばなかったから適当に。

でも昨日から涼しいですよねー。エアコンまったくつかってないですw


メイポ物語
   第3話 修行と落合


一方ハルは・・・・・・


ノーチラス号に向かいカイリンと話していた。

話の内容はというと近所のおばさん話だったので(ry  



    ―1時間後―



ようやく転職が終わり海賊になりました。
「じゃぁもう少し腕をあげたらまたきてね。その時に銃に転職させてあげるから」

「うん。ありがとー」





3人は転職しに行き前に集合場所をきめていた。
カニングシティー

輝は転職した場所がそこなので一番早くついていた
そこにりゅーが到着した
「よっういーす」

「っよ!」

「ハルはまだかー?」

「俺はずっとここにいたけど見てないぜ?」

「二人とも~~ こっちこっち」

「あ、いた」

「よしじゃあ行くか」
と りゅーが行った先は・・・・・・


オクトパスとバブルリングがいるエリア堕落注意区域


「ついたか」

「結構多いな」

「だね」

「でもまぁこいつらを倒して腕をあげねーと2次転職まではいけないぜ」
とりゅーが言い速攻でオクトパスを斬りつける。実は龍は転職してすぐそこらへんのざこを殺して剣の腕をあげていたのだ。


「りゅーなかなかやるじゃねーか。結局転職したあと少し腕をあげたってことか。」

「そうみたいね」

と3人は話ながらオクトパス達を蹴散らす。




そして・・・・・・・・・


「結構減ってきたな」

「弱すぎるぜ」

「だね」

りゅーがいった言葉に二人が続き。

「どうする?」

「とりあえず全部狩っちゃおうぜ」

「考えるのはそのあとにするか」

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ふぅーようやく終わったか。腕をあげる   ってより疲れるなー」


「俺はこんなんじゃ疲れないぜ」
輝が調子にのって言ったが実際は疲れてるみたいだ

そこにハルが・・・
「輝調子にのらなくてもいいよ」

「はぃ、すいませんー」

銃を向けられさすがに輝もあやまった。

「じゃあ次どこ行く?」
りゅーが聞くと

「んーそうねー。あ!最近ウッドマスクが多くて困ってる って聞いたからウッドマスクいかない?」

「ウッドマスクかー。結構強いけど行ってみるか」

「よし行こう」


そのあと悲劇が・・・・・・
スポンサーサイト

[edit]

« 受験勉強始めるのでメイポ(ry  |  メイポ物語 落合編 »

この記事に対するコメント

うわめっちゃ先きになるやん

井 #- | URL | 2010/08/22 09:12 * edit *

支援、支援♪

こっちは、全然涼しくない><

MentosP #- | URL | 2010/08/22 10:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://whitebluesky.blog122.fc2.com/tb.php/135-88dbcdcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。